東広島市河内町の隠れた宝物・篁山竹林寺ハイキングコースのご紹介– 家族と、パートナーと、友達と、歴史と自然を体験 –

篁山竹林寺登山道の紹介

 ご訪問いただきありがとうございます。まず、東広島市河内町に位置する歴史深い篁山(たかむらやま)と、その頂きにある竹林寺(ちくりんじ)をご紹介します。

 この竹林寺は、西暦730年に行基上人の関わりにより作られた、長い歴史を誇るお寺です。さらに、小倉百人一首に登場する人物である小野篁(おののたかむら)との深い関連があるため、現在は【篁山竹林寺(たかむらやまちくりんじ)】​​として知られています。

 今回は、この篁山竹林寺へと続く登山道をご案内します。標高535メートルのこの登山道は、比較的緩やかな傾斜で、かつては小学生のハイキングコースとしても利用されていました。JR河内駅から篁山竹林寺までの距離は約5km、徒歩で約2時間の道のりです。秋には道沿いの紅葉、春には新緑が楽しめ、歴史を感じさせる篁山竹林寺の周辺は、日常を忘れさせるような特別な雰囲気があります。そして、頂上からの景色は、訪れる価値のある絶景を提供してくれます。ぜひ一度、大切なご家族やご友人と訪れてこの歴史や自然を体験してみてください。

このページには目次機能がついています。スマートフォンで閲覧されている方は、右下にある目次機能を使って興味のあるポイントを探してみてください。

contents

JR河内駅から頂上の篁山竹林寺まで〜登山ルートのご紹介

登山情報〜登山する前の目安情報

登山道にチャレンジする前に目安の情報を確認しておきましょう。

合計距離5km JR河内駅〜篁山竹林寺
最高点の標高535m 篁山山頂
最低点の標高100m 河内駅周辺
体力レベル小学校低学年〜
目安時間往復4〜5時間
難易度★★☆☆☆
篁山への登山に際して、以下の注意点をご確認ください。
  1. 車道の横断に注意
    • 登山道の途中で車道を横切る場所があります。安全に注意して横断してください。
  2. トイレの利用について
    • トイレは山頂前の【公衆トイレ】以外に設置されていません。出発前に、JR河内駅でトイレをご利用ください。
  3. 所要時間の確認
    • 往復で約4〜5時間を要します。時間に余裕を持って計画を立て、無理のないペースで登山を楽しんでください。
  4. ゴミの持ち帰り
    • 環境を保護するため、ゴミは全て持ち帰りますようお願いいたします。自然を大切にし、次に訪れる人のためにもきれいな状態を保ちましょう。

これらの点に注意して、安全かつ快適な登山をお楽しみください

篁山登山道の各ポイントを紹介

POINT
JR河内駅

JR河内駅をスタート

JR河内駅にあるこの看板をチェック!

 紹介する登山道のスタート地点はJR河内駅になります。時刻表はこちらを参照下さい。到着後は駅舎内の看板や資料、写真などでこれから歩く道程の情報を知ることができます。

 河内町は、かつて林業で栄えた歴史を持つ地域です。この町の中心に位置する河内駅は、切り出された木材を運搬する重要な役割を果たしていました。駅周辺には多くの宿舎が立ち並び、かつては活気に満ちた場所でした。駅舎内には、その栄えた時代の写真が展示されており、訪れる人々に当時の様子を教えてくれます。現在は静かな街となっていますが、その歴史的な面影は今も町の至る所に残っています

POINT
高架下を移動

駅から東へ歩き、高架下をくぐる

 河内駅から東に約200メートル進むと、登山道を案内する看板が設置されています。この看板を目印に、線路の高架をくぐって進みます。注意点として、この高架下の通路はGoogleマップには表示されていないため、事前に看板の位置を把握しておくとスムーズに進むことができます。

POINT
道路横断

道路を横断、橋(城渡橋)に向かいます

 高架下の通路を抜け、道路に出た後は車道を横断します。この横断地点には横断歩道が設置されていますが、信号機はありません。特にお子様を連れての横断の際には、車の通行に十分注意して安全に横断してください。横断後、大きな川にかかる橋が見えてきます。橋のたもとにある「錦鯉の里」の看板が目印です。

信号機のない道路を横切ります。横断歩道がありますが、横断の際には十分注意してください!

POINT
川沿いに移動

橋(城渡橋)を渡り終えたら川沿いに進む

「錦鯉の里」から城渡橋を渡ると、登山道を案内する看板があります。ここからは川沿いに進んでいきます。この道では、河内町の背後に広がる新緑や紅葉の美しい山々を眺めながら歩くことができます。また、このエリアは野鳥観察にも適しており、自然の美しさを感じながらゆっくりと散策することができます。自然の中でのんびりとした時間を楽しむことができるスポットです。

POINT
篁橋(たかむらはし)

篁橋(緑の橋)が目印、川沿いから山側へ道を進む

 城渡橋の登山道看板スポットから川沿いに約400m進むと、緑色の橋が見えてきます。このスポットには登山道を案内する看板が設置されており、ここから山へ向かって進路を変更します。この緑の橋は「篁橋」と呼ばれており、過去には現在よりもさらに大きな橋が架かっていたと伝えられています。

POINT
杉森神社

杉森神社でお参りをする

 篁橋跡の石碑からさらに約300メートル進むと、杉森神社に到着します。この神社は新緑や紅葉の美しさで知られるだけでなく、野鳥観察の隠れた名所としても人気があります。四季折々の変化に富んだ自然を、思わず写真に収めたくなるような場所です。杉森神社は、自然の豊かさと歴史的な魅力が共存する、魅力的な場所です。

POINT
つつじヶ丘

集合団地「つつじヶ丘」に入り、登山口を目指します

 杉森神社から約300メートル進むと、「つつじヶ丘」と呼ばれる集合団地の入口に到着します。ここには登山道を案内する看板が設置されており、いくつかの登山道ルートが示されています。今回紹介するルートはその中で「3.5km」と表示している、つつじヶ丘団地を通るコースとなっています。

POINT
登山道

つつじヶ丘を通り過ぎて山道に入ります

 集合団地「つつじヶ丘」への道を進むと、約400m先に登山道の案内看板が見えてきます。この看板が指し示す山側の道が、登山道の入り口です。ここから先の道は舗装されてはいますが、傾斜のある山道を通る事となります。一部の区間では柵が設けられていない崖があるため、特に注意が必要です。次のスポットの公衆トイレまでは約2km程の道のりとなります。

POINT
公衆トイレ

公衆トイレ〜後半の登山道へ

「つつじヶ丘」奥に位置する登山道の頂上近くには、公衆トイレが設置されています。このエリアは、篁山竹林寺への車でのアクセスルートや、広島空港から河内町へと続く通り道としても機能しているため、山の中ではありますが車の往来が比較的多い場所です。ここで休憩をとり、残りの登山道へと向かうことができます。なお、「つつじヶ丘」からこの公衆トイレに至るまでの道は、車道を兼ねた登山道となっていますが、公衆トイレから篁山登山道の目的地に至る道は、舗装されていない山道を歩きます。この区間では、自然の中を歩く登山の醍醐味を味わうことができます。

POINT
篁山竹林寺

篁山竹林寺へ到着

 公衆トイレからの舗装されていない登山道を登った先には、目的地である「篁山竹林寺」があります篁山竹林寺は国の重要文化財として指定されており、行基上人(668年‐749年)が建立したとされる由緒正しいお寺です。また、小倉百人一首に登場する「小野篁(おののたかむら)」に縁のある場所としても有名です。

POINT
篁山展望台

必ず寄るべきスポット篁山展望台

 「篁山竹林寺」の敷地内には、「篁山展望」と記された地点があり、そこから篁山展望台へと向かうことができます。展望台からの眺望は素晴らしく、篁山竹林寺を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。山頂では思いもよらない史跡を確認できます。これらの場所は、篁山竹林寺の訪問をより豊かで意味深いものにしてくれます。

「篁山展望」と書かれた目印があります
竹林寺三重塔について詳しく見る
阿弥陀如来と失われた三重塔 篁山展望台の秘話

 篁山展望台からわずかに登った先には、阿弥陀如来像があります。この場所にはかつて歴史的に重要な「三重塔」が建っていましたが、度重なる修理と修復により移築されました。

三重塔は現在、東京都文京区にあるホテル「椿山荘」の庭園にあります。台風で崩壊した三重塔を見かねた藤田氏(現在の株式会社フジタの前身)が、東京に持ち帰り復旧させた後に椿山荘の庭園に移築しました。東京に行く機会があれば、ぜひ訪れてみて下さい。

三重塔がある椿山荘のHPへ

この歴史的な建造物の移動の背景には、保存と維持への強い想いが感じられます。東京の椿山荘でその姿を見ることは、篁山竹林寺とその歴史に対する深い理解を深める素晴らしい機会となるでしょう。

POINT
分かれ道

頂上からの帰り道〜登山道途中からの分かれ道

 頂上からの帰り道は、基本的に行きと同じ道をそのまま戻るコースとなりますが、今回紹介するルートには途中で分岐があります。公衆トイレから「つつじヶ丘」へと向かう山道の途中に、下り専用のルートが設けられています。この分岐点には案内看板があり、それを目印に進むと緑色の橋(篁橋)に出ます。この橋を渡った後はきた道を戻り、JR河内駅で今回の旅は終了となります。


篁山(たかむらやま)竹林寺への登山道体験記

このメンバーで登山道を歩いてみました!「紹介するんじゃけえ、実際に歩いてみんとね!」ということで(本当に)登山道を最初から最後まで歩きました。

 こんにちは!ここではyou愛sunこうち関係者で実際に巡った、篁山登山道の体験記をお届けします。

JR河内駅をスタート地点に、篁山竹林寺へと続く登山道を辿りました。この記事を書いている私も実際に歩いてみて、河内町の魅力をしっかりと堪能(たんのう)させていただきました!

昔は小学生のハイキングコースだった、ということもあり気軽な気持ちで参加しましたが、運動不足ということもあり歩いた後は(ほどよく)筋肉痛に…子供さんと一緒に歩くお父さんお母さんは、しっかりストレッチをして歩き始めて下さいね。翌日(か翌々日)に体に響きますよ……。

何かしら自由課題や体験日記などを考えている子供さんには、事前にしっかりとこの記事や関連ページを読んでいくことをおすすめします。どこに何があるかを調べてから登山道に臨むと、体験がより印象深くなります

ぜひ事前確認とストレッチをして、この登山道に臨んでみてください。

【1/10】JR河内駅がスタート地点

you愛sunこうち

皆さんこんにちは!you愛sunこうちスタッフです。良い天気にも恵まれた登山日和…楽しんで巡っていきたいと思います!

河内駅舎内はこんな感じ。看板や写真資料が掲示されています。
さて河内駅から出発していきます!

【2/10】JR河内駅からスタート!線路の高架下をくぐります

you愛sunこうち

河内駅から線路を左手にして進みます。「何か買っていこうかな〜」と思ったら、歩きだして100mくらいの場所にある、Aコープこうち店で買い物を済ませておきましょう。

「買い物はここですれば良いね」Aコープを発見!
「ここは…車は通れませんね」高架下の通路を通ります
「あれ?早速何かあるよ」ここは民家…ではなく参拝スポットのようです。こういった場所が河内町に散らばっているみたいですね。
車道を注意して渡って…「あった!登山道の看板!」この道を真っ直ぐすすみます。
you愛sunこうち

高架下の通路を抜けた先には早速参拝スポットがあります。こんな場所が河内町には沢山あるので、気になったら探してみて!

【3/10】錦鯉の里

you愛sunこうち

車道を抜けた先に橋があります。その手前に「錦鯉の里」というスポットがあるんですよ。不思議なことに自然とこの場所に鯉たちが集まっています。
皆さん西日本大豪雨を覚えているでしょうか…?あの時、雨が滝のように降って川が増水した時には、さすがに鯉たちも居なくなったのでは…と心配になりました。ですが、気づいたらこの場所に鯉たちが戻ってきていて、非常に驚いた事を覚えています。

「錦鯉の里」はこの看板の下を見ると見ることができます。
「おお!想像していたより沢山いる!」
昔から不思議と集まるんよねぇ…とお話を伺い中
「さてさて!次は何があるのかな?」

【4/10】河内八十八箇所

you愛sunこうち

「八十八箇所」と聞くと…知っている人は「四国にあるお寺巡りの事?」と思いつくかもしれませんね!その通りです!その「四国八十八箇所」にちなんで、河内町の参拝スポットを紹介しているのが「河内八十八箇所」なんです。

「ちょっと寄り道」こんなスポットが沢山!
「本当はこの場所にも参拝スポットがあったのだけど…」西日本大豪雨で流されてしまい、行方不明になってしまっています。
河内町の山々を見渡せますね
談笑しながら歩いてます!
you愛sunこうち

もちろんこの登山道の途中にもこの「河内八十八箇所」のいくつかはありますが、見ることが出来るのはその一部です。殆どがこの河内町内に散らばっているので、興味のある方はまた他の機会にチャレンジしてみて下さい!

この石碑、実は橋の跡があったことを示しています
この石碑があった場所から、川の反対側まで橋がかかっていたと想像すると…「え!昔はそんな大きな橋がここにあったんだ!」と感じてもらえるはずです

【5/10】杉森神社

you愛sunこうち

このスポットは河内町でも特に人気のある場所です。地元の人の憩いの場でもあるし、新緑や紅葉を楽しみにやって来る人、あとは野鳥の撮影に来る人もいるんです。

この神社の由来が沢山書いてあります!気になる人はホームページにアクセスしてみると面白いですよ
「せっかく気たんだからお参りしていこう!」ということでお賽銭を入れて…
「神社の裏側にキレイな紅葉スポットがあるよ!」と聞いて見てみると…
「これは見ごたえ抜群!!」キレイな紅葉を楽しめます
「神社に来たならおみくじ引かないとね〜」ということで早速購入!どれどれ…?
「おみくじって、実はその時その瞬間を占うって知ってた?」という目からウロコのアドバイスを頂きました〜!それなら神社に行くたびにおみくじ引きたくなっちゃいます!
you愛sunこうち

この神社の神主さんはとてもお話上手!話しかけると色々と教えて下さいます。もしお会いできたら声をかけてみると、面白いお話が聞けるかもしれません!

この神社の何処かにネコバスが潜んでいます…!探してみて!
神主さん「心のきれいな人はトトロが見えるんですよ!」ということで、心を綺麗にしてトトロを探します…見えますか!?
感じる人には感じることが出来るパワースポット…がこの場所らしいです。もしかしたら何か感じ取れるかも…?
林の中から見る紅葉は、影と光のコントラストがとても神秘的に写りますね…!
神主さんから色々とお話を教えていただきました!
おっと…長居しすぎちゃいました!次に進みましょう。
you愛sunこうち

登山の道中で立ち寄る場所として紹介していますが…ここを目的地にしても良いくらい内容の濃い神社です。今回は少しだけ楽しもう・・・というくらいで留めておきましょう!

【6/10】団地を抜けていざ山道へ!

you愛sunこうち

ここから徐々に、傾斜のある道になっていきますよ!

「目印の看板を発見!」看板は2つの方向を指しているんだけど、登山道は集合団地へ向かう方向みたいです。
集合団地へ向かって歩きます!
団地の奥に行くと…「また看板を発見!ここから山に入っていくのか…」
さーて!出発しますか!

【7/10】自然に触れながら進んでいきます

SAMPLE

つつじヶ丘から山へ登る道にはいろんな自然を楽しむことができます。川沿いに少しだけ危ない場所もあるので、よく周りを見ながら歩いてくださいね。

「この植物なんだろう?」とりあえずスマートフォンでパシャリ
「この場所はどこだっけ?」河内駅でもらった地図で確認中
ひたすらに山道を登り続けます…
休憩しながらゆっくりと、無理なく登りましょう!

【8/10】トイレあり!ひとまず休憩、あと少しで目的地

SAMPLE

途中に竹林寺へ行く方への駐車場があります。山道を登っているとこの駐車場にたどり着きます。ここには公衆トイレがあるので、小休憩する場所として利用できますよ。

建物が見えてきました!ここは公衆トイレということで一旦休憩します。
車でこの場所まで来て、竹林寺へ登るというルートもあるようです。

【9/10】最後の山道を進みます

you愛sunこうち

公衆トイレで一旦休憩した後、ここから最後の山道を進みます。ここは舗装がされていない山道になっていて、傾斜もこれまでよりも強くなります。

「これはなかなか…良い運動になるなぁ」
山道をただひたすら登っていきます
途中から平坦な山道に変わります。空気が美味しい!
あと少し…頑張って歩こう!

【10/10】目的地へ到着!篁山竹林寺と頂上からの素晴らしい景色

SAMPLE

初めて来た方は入口から特別な雰囲気を感じてもらえると思います!

最後の登山道を登り切ると竹林寺に関する看板が…「なるほど、この竹林寺は小野篁さんという人に縁があるお寺で、想像以上に歴史の深い場所なのか…」ということがわかります。
先に進むとついに竹林寺への入口が見えてきます。紅葉がまた良い雰囲気です。
ここが…竹林寺?深い森に囲まれた中に木造の門が現れます。
入口には仁王様がお出迎え。子供はちょっと怖いかも?
境内にはキレイな紅葉スポットが盛り沢山
歴史のある建造物や文化財として残すべきものが沢山あるようです…!
境内は広く、散策する場所が沢山あります。
「こっちには何があるんだろう…」
そっと手を合わせてみます…
池の上に橋がかかってる!
you愛sunこうち

篁山竹林寺は非日常を感じることのできる場所です。この境内でも十分満足できるんですが…せっかく来たなら、ぜひ展望台まで上がってみてください!展望台からの眺めは絶景ですよ!

篁山展望…って書いてある!こっちに進めば良いのね…
竹林寺からほんの少しだけ山を登ると…鐘つき堂が見えてきた。
篁山登山道頂上の風景
壮大なパノラマが目の前に広がります。「これはすごい!」と感嘆の一言。天気の良いときは瀬戸内海も見えるとか。
この景色を見ると写真を撮りたくなります。空港も見えるので飛行機の離着陸も見ることができますよ。
「せっかく来たんだから…鐘をついてみましょう」ということで、静かな山に鐘の音を響かせてみました!
午前中に移動してこの展望台で昼食をとるように時間調整すると丁度よい体験スケジュールが組めます。
展望台からの絶景でこの登山の目的は達成です!帰り道中はこれまでの道のりを振り返りながら、安全にゆっくりと下山していきましょう。
you愛sunこうち

これで、この登山体験記はおしまいです。どうだったでしょうか?私たちも、改めて登山してみて、河内町の自然や歴史にたっぷり触れられて、その魅力を再発見した思いがあります。道中の杉森神社や河内町八十八箇所にも興味を持っていただけたら、また違う機会にゆっくり楽しんでみてください。河内町に、ぜひまた遊びに来てくださいね!

登山道や河内町内で撮影された写真

登山道中やふもとの河内町内にある様々なスポットで撮影

スカイアーチと朝焼け

河内町は、写真が好きな方にとって見逃せない魅力的なスポットが溢れています。篁山の登山道はもちろん、河内町全体がカメラで撮影したくなる「フォトジェニック」な場所が多く点在しています。そのため、登山だけでなくカメラを手にした散策もまた一つの醍醐味です。河内町の豊かな自然や歴史的背景をレンズ越しに覗き見ることで、新たな発見や感動があるはずです。ぜひカメラを片手に、河内町の隠れた美しさを探求してみてください。

撮影された写真を見てみる
contents